• 2016年6月10日

    式場探しの前に!知っておくべきオリジナルウェディングのつくりかた|part.2


    HAKUがつくる結婚式にはパッケージプランはありません。

     

    会場も、ドレスも、招待状も、空間装飾も、

    司会者も、カメラマンも、引き出物も、演出と呼ばれる結婚式の中身についても…

    すべておふたりと一緒にひとつひとつ丁寧に決めていきます。

     

    何度もお会いする中で、おふたりを深く知り、

    「いちおし!」をご提案することはあっても

    限られた範囲の中で決めていただくことはありません。

     

    なんだか、準備が大変そうだなって思ったでしょうか?

     

    正直にお伝えすると、半分正解で、半分間違い。

     

    結婚式に向けての準備はただでさえ決めることが多いので

    そこにいちいち意味を付けたり、想いを込めながら決めるのは

    確かに骨の折れる作業かもしれません。

    「海外風のガーデンウェディングに憧れているから」とか、

    「赤い色が好きだから」とか、なんとなくの理由だけでは

    わたしたちが納得しないこともあります。(ね、面倒でしょ!)

    だから「正解」。

     

    でも、パッケージプランからつくる結婚式だとしても

    好きなものや趣味だけで決めていくと途中で目移りしてしまって

    何がいちばんか分からなくなってしまったり

    ひとつのアイテムを変えることで全体のバランスが崩れて

    また振り出しに戻って一から決める必要があったり…

    それこそ大変な作業です。

     

    HAKUの結婚式のプロセスにのっとって

    まずはじめに伝えたいこと(幸せの定義なんて言ったりします)を決めると

    案外、それに沿って最後までブレることなく

    するするっと決まっていくことも多いのです。

    だから「間違い」でもある。

     

    結婚というタイミングを機に

    自分や相手について初めて知る部分があったり

    これまで以上に深く理解し合えたり

    おふたりで人生の新しい目標を立てたり…

    それはきっとおふたりにとってかけがえのない財産となります。

     

    そのプロセスを踏むことが

    結婚式を挙げる大きな意味のひとつであり、

    それがHAKUが考える

    オリジナルウェディングのつくりかたです。