• 2016年6月28日

    大自然に囲まれたリバーサイドウェディング


    今回のテーマは「リバーサイドウェディング」

     

    ・大自然の中でも、川が大好きなおふたり

    ・ふたりの思い出の川で結婚式を挙げたいおふたり

    そんなおふたりにオススメの「リバーサイドウェディング」をご紹介します!

     

    壮大な大自然の中でセレモニーを!

     

    こんな大胆に川のそば(もはや川の中!)に、

    セレモニースペースをつくってしまうのもありかも!

    メイン

    (引用:http://greenweddingshoes.com/

     

    壮大な自然の中で、みんな裸足になりセレモニーを行う。

    とても幻想的な絵ですが、それもオリジナルウェディングならではです!

    メイン2

    (引用:http://greenweddingshoes.com/

     

    シンプルで飾らず、自然のままに。

     

    ウェディングドレスはシンプルなスレンダードレスを、

    アクセサリーはつけずドレスのみの着飾らない、自然体の装いもおすすめです。

    Dress

    (引用:http://jesshunterphoto.com

     

    これからの季節はトロピカルカラーのブーケを、シンプルなドレスに合わせるのもオススメです!

    アースカラーやナチュラルグリーンが多い川辺だからこそ、

    色鮮やかなブーケを差し色に選んでみるのもいいかも。

    Bouquet

    (引用:http://junebugweddings.com/

     

    リバーサイドウェディングならではの演出

     

    おふたりでボートに乗って入場する演出もステキですね!

    リバーサイドウェディングでしか出来ない演出をしてみては?

    入場

    (引用:http://www.magnoliarouge.com)

     

    よく小さい頃に遊んだ「水切り」。

    水面に小石を投げてピョンピョンと飛ぶ回数で競って遊んでましたよね?

    そんな、ゲストみんなで子供の頃に戻れるような演出を用意してみるのもすてきです!

    こんな風にお洒落な袋に入れれば、パーティーの雰囲気を壊さず取り入れられますね。

    演出

    (引用:http://www.stylemepretty.com/living/

     

    ゲストへの気配りも忘れずに

     

    パーティーが始まる前にゲストへ、

    サンダルや虫よけなど、よりパーティーを居心地よく過ごしてもらえるような、

    必需品が入ったトートバッグを渡すのもステキです!

    会場と会場周辺の地図をトートバッグにプリントするのもユニークでかわいい!

    Gift

    (引用:http://greenweddingshoes.com/

     

    記念写真も大自然に囲まれて!

     

    川辺の大きな橋で記念写真が撮れるのもリバーサイドウェディングならではです!

    おふたりのこれからをこんな大自然の中からスタートしてみるのもすてきですね。

    記念日などおふたりの節目に訪れることのできる場所で結婚式を挙げてみては?

    吊橋

    (引用:http://junebugweddings.com/

     

    いかがでしたか?

     

    ビーチウェディングでもなく、キャンプウェディングでもない、

    また違う雰囲気のリバーサイドウェディングをしてみませんか?

     

    これからの季節に、リバーサイドウェディングで大自然に囲まれながら、

    ゲストと一緒に開放感のある結婚式で今までにないステキな時間を!

     

    それではまたあした