あなたの大切な人たちに 心から喜んでもらえる結婚式

一生に一度の結婚式。
おふたりらしく、自由な発想で結婚式がつくれるのは、当たり前のことでした。

HAKUは、夫婦となるおふたりが大切にしていきたい価値観を、
どう表現すれば、ゲストとしてお越し頂いた方々に、
しっかりと受け止めて頂けるかを一緒に考えさせていただきます。
おふたりらしいおもてなしを通して、大切な皆様に心から喜んで欲しいから。

HAKU がつくる結婚式は、一方通行の自己主張ではありません。
おふたりが時間をかけて紡ぎ出した、おふたりにとっての"幸せの定義"を
大切な人たちに正しく知ってもらう、おもてなしの場です。
おふたりの想いを、丁寧に手渡し、家族の未来を見守ってもらえるように。
それは、これからの人生がずっと幸せになる結婚式です。

おふたりが心からの感謝や愛情を、支えてくださった皆様に伝えるからこそ、
これから先の人生で、大切な人たちとさらに深く繋がれると思うのです。
大切な人たちの心が震えれば、おふたりの心も震え、そこに絆が生まれます。
その絆・繋がりこそが、きっとおふたりに幸せをもたらすと考えています。

わたしたちは、おふたりと共に人生という道を歩むパートナーになりたいのです。
結婚式のその瞬間を、その空間だけをつくるのではなく、
おふたりが結婚するということ、そのものが持つ意味を、共に表現していきたい。
その日をきっかけに家族になるおふたりの人生に寄り添いたい。
それは、家族のスタート地点を一緒につくるからこそ、可能なことだと思うのです。

HAKU -白- は真っさらなところから、ふたりだけの色を紡ぎます。
HAKU -箔- はきらびやかに前途を彩り、ふたりの想いを語ります。

ようこそ、HAKUの世界へ

メンバー紹介

    • Hiroshi Ohaba
    • ブランドマネージャー / デザイナー

      大巾 博史(Hiroshi Ohaba)

    • 多摩美術大学卒業後、乃村工藝社にてマツダ社のショールームデザインなど、空間デザインを幅広く手がける。その後、ウェディングプランナーを経験し、全国でも希少なウェディングデザイナーの先駆的存在となる。これまでに手がけた結婚式は、プランナーとして約100組、オリジナルウェディングのデザイナーとしては約200組にのぼり、国内屈指のウェディングデザイナーとして活躍している。

    • Junko Maruyama
    • ウェディングデザイナー

      丸山 純子(Junko Maruyama)

    • 宮城大学にて空間デザインを学び、建築専門誌の編集者として国内に留まらずNY、ボストン、ロンドンの建築なども多数取材。多くの雑誌や書籍の企画・編集・制作を経験。その後、ウェディング業界へ転職を決意し、八芳園の制作部門に従事。アイテム単体だけでなく、結婚式の全てをトータルプロデュースしたいという想いから、プロデュース会社での経験を経て、HAKUに参画。

    • Kensuke Uematsu
    • ディレクター

      植松 健佑(Kensuke Uematsu)

    • 学生時代よりダンス公演の舞台演出等を手がけ、前職リクルートでは、企業の魅力をヒアリングし、コンセプトをつくり、広告のメッセージに落とし込むというプロセスを経験。それを活かし、おふたりへのヒアリングからコンセプトを紡ぎ出し、それに合ったコンテンツや、演出プランなどの企画を立案。ゲストに喜ばれるおもてなしを備えた演出をご提案している。

    • Kaoru Komiyama
    • ディレクター

      小見山 薫(Kaoru Komiyama)

    • 学生時代より数々のダンス公演演出や振付を手がける。自らパフォーマーとして舞台や結婚式のパーティーに出向くことも。前職DeNAを経て、舞台のような感動を多くの人が味わえる世界をつくるという信念を果たすため、結婚式という一生に一度の演出に全力を注ぐ。ディレクターとして数々の演出を手がけている。

    • Jun Honda
    • 脚本家 / ディレクター

      本田 潤(Jun Honda)

    • 国際基督教大学(ICU)を卒業後、自らの劇団を立ち上げ活動。現在は、フリーの脚本家として、劇団への台本の提供や、映画制作などのプロジェクトに脚本家として関わる一面も持つ。全ての人が主役になれる結婚式という瞬間に、おふたりらしく、ゲストも喜べるオリジナルなシナリオをつくり、当日の演出に活かしている。

    • Nozomi Katsu
    • ディレクター

      勝 望美(Nozomi Katsu)

    • 服飾専門学科にて、ドレスのデザイン〜制作などを学び、卒業後はウェディングドレスのアトリエ兼ショップへ入社。より幅広いウェディングのプロフェッショナルを目指すため、オリジナルウェディングのプロデュースサービス「Brideal」にてプランナーの業務を学ぶ。オリジナルウェディングの現場でのサービス経験が豊富で、ドレスショップ時代からのべ100名弱の花嫁さんと関わり、幸せなウェディングをつくるお手伝いをしている。