オリジナルウェディングっていくらでできるの?

実は普通の結婚式と同じくらいの金額でできるんです

現在、結婚式の全国平均的な費用総額はおよそ359.7万円で、招待人数は平均71.6人と言われています。(ゼクシイ結婚トレンド調査2016より)

しかし、これはあくまで平均。契約時には350万程度だったのに、蓋を開けてみたら450−500万だったというご新郎ご新婦も少なくありません。
わたしたちがお話させていただいてきたおおよその目安ですが、お一人あたり5~6万円程度のご予算が、一般的な金額になっているようです。

一方、昨今話題を集めているオリジナルウェディング(式場、装飾、衣装、料理など、全てプランナーと自由に決めていく結婚式)。
わたしたちHAKUもこのオリジナルウェディングを提供するプロデュースチームですが、
「オーダーメイドだからこそ、オリジナルウェディングって高いんじゃないですか?」
と聞かれることが非常に多いです。

結論言ってしまいますが、全国的な平均総額、359.7万円よりは<高い>です。

80名様の結婚式でおよそ450万~500万円といったところが平均総額になってきます。(自社サービス調べ)

ただこれを高いと見るのか、妥当とみるのか、大きく別れるところかと思いますので、オリジナル結婚式の金額について少し詳しくお話させていただきます。

オリジナルウェディングってそもそもどんなもの?

オリジナルウェディングとは、結婚するおふたりの個性を引き出した演出をする結婚式のスタイル、というような説明がネット上では出てきます。
わたしたちHAKUが考えるオリジナルウェディングとは、結婚するおふたりの個性を引き出すのはもちろんですが、そこに集まるゲストの方々への感謝や愛情を、おふたりらしい演出でお伝えする結婚式のスタイルです。

キャンプによくいくおふたりで、山で出会い、これからも家族で自然の中で多くを学んで生きていきたい、そんなおふたりであれば、キャンプ場で結婚式をすることもあります。
博物館や東京タワーで結婚式を挙げたおふたりもいました。

このように、場所や演出、時間に縛られず、おふたりらしさを存分に表現する、そんな結婚式がオリジナルウェディングです。

オリジナルウェディングを選ばれる理由は?

会場から選ぶのではなく、
コンセプトから会場を選べます

オリジナルウェディングのプロデュース企業は決まった場所を保有していいないため、コンセプトに合わせて自由にホテルやレストランといった場所を借りることができます。

※会場使用料がかかります。

※通常のホテルウェディングや専門式場ですと、コンセプトに合わせた会場を選択できない代わりに会場使用料が発生しないことが多いです。

結婚式に必要なものは
すべてゼロからご用意します

オリジナルウェディングでは、おふたりの価値観、ゲストへの想い、挙式コンセプトといった様々な検討材料から装飾・アイテム・ギフトを決めていきます。そういったすべてを、プランナーが丁寧にヒアリングしながらゼロからご用意します。

※通常のホテルや式場での結婚式に比べて料金が高くなりますが、ご予算に応じて制限なくこだわることができます。

※通常のホテルや式場ですと、決まったパートナー(ドレス・装花・写真・ギフトなど)が専属でおり、その業者以外での発注が発生しません。

1人として同じにならない
唯一無二のオリジナルな空間

オリジナルウェデイングに欠かせないのが空間装飾。
何もなかった空間が、映画の中に入ったかのような非日常的な空間になる。高砂はもちろんですが、エントランスからゲスト卓まで、全てに世界観を表現していくことが可能です。

※ご予算に応じて制限なくこだわることができます。