特別なことがなくても一緒にいるだけでつい笑顔になってしまう
うまくいかなかった日も「なんとかなるさ」と思うことができる

人生はきっと長いから、良いときも悪いときもあるだろう
私たちにとって当たり前だった笑顔を忘れてしまうこともあるだろう

『それでも家族なんだから』

必ず帰ってきたら迎えてくれるあなたという存在がいる

どんな自分にも寄り添ってくれる
あなたというあたたかな存在があるから
何があっても大丈夫 と思うことができる

 

きづけばいつも 心をあたたかく照らしてくれるあなたと
これまで私たちを照らして続けてくれた大切な人を集めて

笑いの耐えないパーティーにしよう

 

お正月に家族が団らんするように
大好きな焼き肉や ちょっと変わった福笑いを取り入れて

ここに集まったみんなは大切な家族だから

ひとりひとりに宛てた手紙は15時半にいっせいに開ける
「ありがとう」「大好きだよ」

家族の中心だったお母さんには
生まれた時の重さを感じられるウエイトベアを
その腕に抱えてもらいながら 思い出を振り返ろう

 

みんなの人生を これからも明るく穏やかに照らしていけますように

 

 

いつだって 人の心を照らすのは
深い愛情と素直な優しさ

相手に笑顔になってほしいと願いながら
気づけば自分が自然と笑顔になってしまうような

「ふたりの家族」という居場所を 一緒に築いていこう

 


Producer:Nanako Shibata
Designer:Hiromu Ishikawa
Photographer:SUNBLOOM KIKU
Location:garden