高校の野球部で出会ったおふたり

選手だった彼と
ひとつ下の学年でマネージャーをしていた彼女は
時を経て再会し、お付き合いすることになりました

そんなおふたりの人生の軸、つまり“幸せの定義”は
「家庭をいちばん大事にすること」

仕事が忙しいふたりだけど
いえ、忙しいふたりだからこそ
大事なものを見失わないようにしようと誓いました

そんなおふたりのために考えたのは
1日貸切のできるスタジオでの2部制のパーティー

昼間に行われた1部のコンセプトは
「家庭がいちばん」の想いを込めた
「ホーム(家庭)ベース・ウェディング」です
re0235-3572203045-O

0282-3572204471-O
メインとなる大きなシンボルツリーやガーランドで空間を装飾
おふたりの家でのガーデンパーティーをイメージしています
シンボルツリーの横には「ホームベース」にちなんだ家型のオブジェも飾りました
0229-3572202848-O
0252-3572203501-O

ゲストにお配りしたお花を新郎が集めてブーケにして
受け取った新婦がそこから1本とって新郎のブートニアにする
ブーケセレモニーからパーティーがスタートです
0338-3572206376-O

0361-3572207110-O

新郎新婦が野球をしているケーキトッパー
おふたりはケーキカットの代わりにこのトッパーを
ケーキに乗せる演出を行いました
「せーの!」の掛け声とともにトッパーを置けばオリジナルケーキが完成です
0347-3572206667-O

0352-3572206885-O
パーティー当日は新婦の大好きなおばあさまの誕生日でもありました
内緒で用意していた花束をプレゼント
突然のサプライズに涙を浮かべて喜ばれるおばあさまにつられて
ゲストのみなさまももらい泣きする様子が印象的でした
0481-3572211642-O

0490-3572212085-O
 
普段は撮影などで使われるスタジオ
何もない空間だからこそ どんな世界観も思い通り

おふたりにとって最高の
そして世界にただひとつだけのパーティーで
ゲストのみなさまにもとっても楽しんでいただけました

大盛り上がりのうちに1部はおひらき
そして2部へと続きます…


Designer: Hiroshi Ohaba
Producer: Arisa Toguchi + Hiroshi Ohaba
Photographer: Masato Kubo / kuppography
Cinematographer: Tatsuya Shimotori
Location: Studio